車 値引き 交渉術

車の値引きに有効な交渉術はあるの?

車の値引きに有効な交渉術はあるのでしょうか?

・値引きしてもらえやすい時期を狙う

・他社の競合車と比較する

・予算は最後まで言わない

これらが、車の値引きに有効な交渉術です。

車には、大きく値引きができる時期というのがあります。

それは、決算期である2月と3月、ボーナス時期である6月と7月、中間決算期である9月、年末の12月です。

この時期は、メーカーからの報奨金が出ることから、販売店は頑張って車を売りたい時期なんです。

そのため、値引きをしてでも、車を売りたいので、交渉すると普段より大きな値引きをしてもらえるのです。

また、他社の競合車がどの位値引きしてもらえるかを、調べます。

そして、本命の車の販売店で、「あの車はこの位値引きしてもらえる」ということを伝えます。

すると、自分のところで買ってもらいたいからと、値引きしてもらます。

しかし、あまりしつこく比較してしまうと、営業マンが嫌がり、値引きしてもらえなくなることもあります。

続いて、予算についてですが、営業マンは、予算がどの位か聞いてきます。

最初から予算を言ってしまうと、営業マンも考えて、それなりの値引きしかしてくれません。

大幅な値引きを狙うのであれば、予算は最後に伝えます。

それまでの間は「安ければ・・・」という風に伝えておきます。

そして最後に、嘘の予算でいいので伝えて、値引きしてもらいます。

値引きをしてもらいたいのであれば、ゆっくり交渉することが一番です。



TOP PAGE